あの空は夏の中

ドラマ、映画、本の感想ブログ

ちょっと今から仕事やめてくる

ブラック企業で、こき使われて

心身共に衰弱した隆(工藤阿須加)は

無意識に、線路に飛び込もうとしたところを

「ヤマモト」と名乗る男(福士蒼汰)に

助けられた。

同級生を自称する彼にココロをひらき

何かと助けてもらう隆だが

本物の同級生は海外滞在中だとわかる。

なぜ、赤の他人を、ここまで?

気になった隆は、彼の名前で個人情報ネット詮索を

するが、出てきたのは3年前に激務で

自殺した男のニュースだった・・・

 

 

なんとなく、気になって

映画館で観たんだけど

この時期、ほんと、私が観たい映画には

福士蒼汰が、必ず、いるって感じでwww

 

きっと、福士蒼汰自身が

かなり映画に出ていた時期と

重なっただけかもだけどw

 

内容は、リアルである話だな・・・と

ブラックで疲れて、死を選ぶ人いるよね・・・

 

「ヤマモト」の正体も気になったけど

絶対、この人、悪い人じゃないって

思ったな・・・

 

他人に、こんなに優しくできるって

すごいなぁって思ったし

きっと、サラリーマンやOLで

仕事に疲れてる人たちには

「ヤマモト」みたいな人が、必要だし

そんな人がいたらいいなと

思うよね。

 

隆が、どんどん、明るくなっていくの

よかったーって思ったし

 

ほんと、最後は、隆の決断と

感動が、ハンパない!!

 

私も、いつも、人に助けてもらってばかりだけど

「ヤマモト」みたいに、たったひとりでも

助けられたら、いいなと思う。

 

映画を観た後、もっと、この話を

知りたい!!

と、思って、原作の小説を買った。

f:id:aoisakana5:20200522072041j:plain