あの空は夏の中

ドラマ、映画、本の感想ブログ

君の知らないところで世界は動く

セカチュー」と同時に買った

片山恭一の本、最後に読んだ3冊目w

 

どうやら、この作品がデビュー作?

らしい。

 

高校生の主人公と、恋人のカヲル。

破天荒な性格で有名人である親友ジーコ

不思議な絆で結ばれた3人。

3人は、楽しい高校生活を過ごす。

 

ところが、大学に進学し地元から離れ

バラバラになり

カヲルは心身に不調をきたし

主人公は、カヲルとの結婚や

確かな未来を望んでいるが・・・

 

「普通」の生き方をするのが難しくなってしまった

カヲルは、徐々にバランスを崩し

拒食症で入院してしまう・・・

 

病院で、ひとり悩み苦しむカヲルを助けようと

主人公とジーコは共謀し

深夜の病院から、カヲルを連れ出すことに

成功する。

 

そのまま、車で3人は海の近くへ旅に出る。

高校時代に戻ったような楽しい時間を過ごす。

 

夜、カヲルの姿が見えず探していると

キッチンで食べ物を貪り食べているところを

発見してしまう。

主人公は、衝撃で何もできず・・・

見つかったことに泣くカヲルを抱きしめたのは

ジーコだった。

 

カヲルの病気やココロを、ジーコの方が

良くわかっていて、主人公は無力感に苛まれる・・・

 

次の日の朝、カヲルのことや自分たちのことを

語り合ったあと

ジーコは、ちょっと泳いでくると

ひとりで海へ向かい、それが最後になる。

ジーコは、海で命を失ってしまった。

 

ん???

カヲルの唯一の理解者であるジーコ

死なせちゃうの???

唐突な死なんですけど???

 

で、結局、カヲルは病院に帰るんだよね・・・

 

お見舞いに来た主人公は

カヲルと一緒に、シーソーに乗るんだけど

カヲルが、めちゃくちゃ軽くて

シーソーにならない・・・

 

なんかね・・・

このシーンだけ、すごく印象に残ってる・・・

 

多分、これって、ふたりの別れを意味してると

思うんだよね。

そんな言葉は、出てこないけど。

 

で、カヲルが、シーソーに乗りながら

最後に、こんな言葉を言うんだけど

 

「私は、まだ、あなたとも私自身とも

出会っていない。

出会えたら、それが健康ということなんだわ。」

 

およよよ・・・

カヲルが、何を言ってるのか、わからないwww

 

「カヲルくんが、何を言ってるのか

僕には、わからないよ!!」

 

と、シンジくんばりに叫びたくなりますねwww←

 

てか、このカヲルって名前

勝手に、エヴァのカヲルくんから来てるの?

作者、実はエヴァ好きなの?

とか、思っちゃうwww

 

で、えっと、片山恭一本を

3冊、読んだのですがwww

 

すげぇ、自分、すげぇと褒めてあげたいwww

 

セカチュー」アキ 白血病

「満月の夜~」香澄 自殺未遂

「君の知らない~」カヲル 拒食症

 

もう・・・

いいっす・・・

わかりました・・・

 

もう、ヒロインが病にならないと

ダメな作者なんですね・・・

 

私の、片山恭一劇場は

この3冊で、終わりましたwww

 

うん!

もちろん、その後は、1冊も

買ってませんwww

f:id:aoisakana5:20200522045206j:plain