あの空は夏の中

ドラマ、映画、本、特撮の感想ブログ

スプラッシュ

人魚姫を現在版にした洋画。

 

たまたま、テレビで見て気になった映画。

 

幼い頃に、人魚の少女に助けられた少年アランが

20年後、人間になった人魚と再会する話。

 

ニューヨークに現れた人間になった人魚は裸体で

立っていたし英語も話せない素性もわからない。

ただ、ただアランに会いたいためだけに来た感じ。

アランも、そんな彼女に惹かれる。

 

びっくりシーンは、ロブスターをバリバリと

手づかみで食べるところだったかなw

え、人魚ってそんな食べ方するの???www

 

テレビから言葉を知り、英語を話せるようになり

仮名のマディソンと名乗る。

アランは、マディソンにプロポーズする。

 

え・・・

プロポーズ???

早くない?www

 

一目惚れだとしても、何もかもが早すぎるwww

いろいろと早すぎるwww

 

どうやって人間になれたのかは、わからないけど

足を乾かせば?人間の足になれる描写があって

だから、水をかけられた時に人魚の足になってしまったのか!

 

本作で、一番良かったのはアランの兄!!

この兄がいなかったら、この物語は成立しなかったと思う!!

 

マディソンが人魚だと知り拒絶してしまったアランに

兄のフレディが、散々ノロケを聞かされていたからw

意見するシーンが本当に良かった。

フレディにも幸せになってほしいと思ったw

 

マディソンが人魚だと知って拒絶するシーンも

ええ・・・と、思ったけど

人魚の世界に一緒に行けば、二度と人間の世界に

戻れないと知って

一緒には行けないと言うアランにも

ええ・・・

 

これ、人魚だからかもしれないけど

散々、えっちまでした女の子に

なんかイメージと違ったからと拒絶するようなものでしょ?w

 

自分のところに身ひとつで来てほしいけど

自分が身ひとつで相手の土地には行けないとかも

めっちゃ、わがままやん・・・

 

熱しやすく冷めやすい男の典型的な主人公に

きっと、今、見たらイライラするに違いないwww

 

そんな弟を後押しする自由奔放な兄のおかげで

ハッピーエンドになるけどw

 

まだ、子供だったから、よくわからなかったの

多かったけど

人魚のシーンは綺麗だったし

泳ぐ姿も綺麗だった。

当時は、結構、好きな映画だなーと思った。

 

今じゃ、そんなピュアさはないから

そんな男やめとけ!!マディソン!!

と、思うだろうしw

アランにビンタしなきゃ気がおさまらねぇ!!

とも、思うだろうwww

 

あ、人魚になった時の尾ひれ?

青系か緑系のが良かったかなw