あの空は夏の中

ドラマ、映画、本、特撮の感想ブログ

R-17

高校生が抱える問題をテーマにしたドラマ。

当時、かなり共感した思い出がある。

 

援助交際や薬物など

今と、まったく変わらない問題に愕然とする・・・

このドラマから、時代は変わってないんだな・・・

 

スクールカウンセラーで主役を中谷美紀が演じている。

変わり者の教師役に桃井かおり

生徒役にも、宮崎あおい栗山千明

かなり豪華だ。

 

このドラマから、中谷美紀が主題歌を歌ってて

中谷美紀の歌が好きになった。

ストロベリー・オンザ・ショートケーキ

野島伸司作品。

タッキーと深キョン共演ドラマ。

 

野島伸司作品といえば期待せずには

いられないwww

 

主人公まなと(滝沢秀明)は親の再婚で

義理の妹・唯(深田恭子)と同居することになる。

 

まなとは、唯に片想いし

唯は、佐伯(窪塚洋介)に片想いし

佐伯は、担任の真理子(石田ゆり子)に片想い・・・

 

窪塚くんとか、なつかしいwww

当時は、いろんなドラマや映画に出てたイメージ。

 

石田ゆり子出てたんだ?

まったく覚えてなかったwww

 

唯が、佐伯のこと好きで、まなとが切なくなるドラマかな?

と、思ってたんだけど

ちょっと最後の方よく、わからなかったwww

 

まなとと、佐伯の哲学的会話ばかり覚えてるw

 

佐伯が、まなとに

「ショートケーキの苺は最初に食べるか?最後に食べるか?」

と問いかけ

「最初に食べないと誰かに取られちゃうよ?」

みたいな会話が印象的だった。

ちなみに、私も小さい頃から最後に食べる人だったw

 

でも、好きな物を先に食べないと給食の時間に

地震が来た時、食べられないとか

好きな物を最後に食べるために

最初にあまり好きじゃない物を食べるから太るとかw

まぁ、いろいろと損することを知り

今では、最初に食べますwww

 

まなとの幼なじみの遥(内山理名)が

まなとに、ずっと片想いしてるんだけど

佐伯と一緒にいるシーンが多かったw

 

ストロベリー・オンザ・ショートケーキ」は

略して「S・O・S」で

少年少女たちが助けを求めてるシグナルらしいんだけど

え・・・

なんか、いつもの野島伸司作品と違って

重たさもなかったし、ただの軽い恋愛ドラマに

感じたけどな?

フジの時の野島作品みたいなw

 

よく、わからないと言ったのは

深キョンは、最初から、タッキーが好きで

気を引きたかっただけなの???

だとしたら、まどろっこしい気の引き方だなwww

踊る大捜査線

「事件は会議室で起きてるんじゃない!

現場で起きてるんだ!!」

 

の、踊る大捜査線ですw

かなり人気があったよね。

めちゃくちゃ流行ったよね。

 

織田裕二主演で、織田裕二の演技は

いい人より悪い役のが好きだから

このドラマは、めっちゃ正義感強いキャラだから

私的には、あんまりな~・・・

と、思って、きちんと見てなかったw

 

でも、「踊る大捜査線

かなりエヴァを意識したドラマだと知ってから

きちんと見るようになったw←

 

人気が出るのわかるくらい

楽しめた!

 

いかりや長介演じる和久さんや

柳葉敏郎演じる室井さんと脇キャラも

かなり良かったな。

 

それまで、柳葉敏郎といえば

トレンディドラマのイメージが強くてw

渋い役ができる俳優になってたんだなー

 

再放送も、何度もやっていたし

映画化やスピンオフと

いろいろ長く続いてたと思う。

 

主題歌を織田裕二が歌ってるんだけど

GTO」で主演の反町隆史

主題歌歌ってた時同様

俳優って歌うまくないなーwww

 

でも、茶色いコート着た織田裕二

歩いてるだけのエンディング映像は

よかったw

水曜日が消えた

中村倫也主演映画。

タイトルが気になって見た。

ドラマ感覚で気軽に見ることができた。

 

事故の後遺症で、曜日ごとに異なる7人の人格がいる青年。

その中で、一番、平凡で地味な火曜日の僕が

ある日、起きてテレビをつけると水曜日だと気づく・・・

 

曜日ごとに異なる7人を中村倫也

どんな演技をしてくれるのか気になった。

 

7人の僕を知っている一ノ瀬は

7人の性格だけでなく癖もわかってる友人。

 

最初は、水曜日を純粋に楽しみ一目惚れもする火曜日。

だんだん他の曜日も消えていることに気づき

そこへ、月曜日がコンタクトを取り

火曜日同様、月曜日も他の曜日を過ごしていた。

 

月曜日の中村倫也は、クールで悪役っぽい時の演技w

火曜日の中村倫也は、天然でほわほわしてる時の演技w

 

中村倫也は、まったくイケメンではないけど

役によってガラリと印象を変える俳優なので

この役は好きだけど、この役は好きじゃないなと

私的には、わけてるんだけどw

それくらいいろんな演技ができる俳優でもある。

 

月曜日と火曜日の対立から

場面が変わり、ひとりになった僕と一ノ瀬の会話。

 

7人の人格を持つ青年を、幼少の頃から見ていた

主治医は、他の医師たちから事実を隠し

青年を実験体にしていたと悪い医師として訴えられる。

 

でも、主治医と一ノ瀬の約束から

そうじゃないことを青年も視聴者も知ることになる。

 

見方を変えたら、悪人にも善人にも見える。

 

きっと、解離性同一性障害は治って

本来のひとりの人間になることが普通だし

「幸せ」だと思う。

 

でも、それが本人たちにとって望む「幸せ」か?

 

そんなことを考えさせられるところもあり

ドラマ感覚で重くなく軽く見れて

ストーリーも演技も、めちゃくちゃおもしろい!!

 

見た後に、なんだか、すごく良い作品を見たな。

 

と、清々しいキモチになった。

Alba

Alba

  • WM Japan
Amazon

少女

アマプラにあって、たまたま見た映画。

奥田瑛二監督、主演映画。

 

いつの時代か、わからない小さな田舎町の

警察官・友川(奥田瑛二)は、喫茶店で声をかけてきた

少女・陽子(小沢まゆ)と関係を持つ。

 

少女が15歳だと知らずに、本名も知らずに

高校生くらいかな?と思って関係持つんだけど

高校生でもダメっすよwww

それ、犯罪です!!

 

主演に、夏木マリの名前があって

どんな役かな?と気になったw

 

葬儀屋の仕事をしてる祖父が倒れて

病院の屋上?のシーンで

陽子が大人の男性から触られてて

ん???

元彼???

 

そしたら、夏木マリの恋人?で

夏木マリ、陽子の母だった!!!!

え?

じゃあ、母親の恋人が娘に手を出してるの???

 

この映画、まともな大人がひとりもいないっす!!

 

主人公・友川が、警察官なのに素人に銃を撃たせたり?

ほぼ、銃をおもちゃのように扱ってる・・・

15歳だと知っても陽子と関係続けたり?

 

母親の恋人かな?と思ってた男性は新しい夫だった!!

その新しい夫も、再婚してすぐに娘に手を出したんでしょ?

 

そして、母親も、再婚相手が陽子に手を出してたの

知っていて

陽子が

「知ってんだ?知ってて助けてくれなかったんだ?」

と言ってるのに

どっちから誘ったとかカンケーない

再婚相手と関係持ったお前許さねーみたいなこと言う・・・

 

ええーー・・・

それ・・・性的虐待だよ???

犯罪だよ???

 

あと、祖父ね・・・

葬儀屋の仕事と彫師もしてる。

ちょくちょく、陽子のお風呂をのぞいてるから

え・・・祖父もあぶない!!

と、思ってたら

どうやら、陽子の背中に入れ墨を入れたいと

思ってたらしく・・・

 

アングル的に、お風呂のシーン

背中見えなくない???

と、思うんだけど

 

陽子に、どうしても入れ墨を入れたいと頼み

陽子から

友達とプールに行けなくなる!

温泉にも入れなくなる!

傷物になる!

お嫁に行けなくなる!

じいじも、お母さんと同じで自分のことしか

考えてない!!

と、言われるんだけど

やー・・・それ正論ですよ・・・

 

と、まぁ、こんな感じで

まともな大人が、ひとりもいない

そんな世界です。

地獄ですね。

 

中年男と未成年の純愛を描きたかったのはわかるよ?

和製ロリータみたいなの作りたかったんでしょうw

音楽も、それっぽいの流してたしw

 

でも、登場人物の大人全員クズって

ある意味すごいよwww

 

主演の小沢まゆの15歳ってムリを感じたwww

あと、とにかく、まったく可愛くないんだけど?www

 

低評価の人が、小沢まゆが可愛かったから

星1とか多かったけど

可愛いか???

私的には、まったく可愛くなかったwww

あと、夏木マリの無駄使いwww

 

ストーリーは、先が読める展開で

あ、やっぱりラストはこーなるのねって感じだった。

サプリ

今どきの働く女性を主人公にしたドラマ。

 

主人公が、当時、大人気だった伊東美咲主演。

そして、その伊東美咲に片想いをする役を

亀梨和也が演じている。

 

めちゃくちゃ亀梨くんが若いwww

 

あと、当時は働く女性のドラマって

あまり興味なかったから

最初は、きちんと見てなかったw

 

主人公・ミナミ(伊東美咲)に

雑用係のアルバイトとして来た勇也(亀梨和也)が

片想いするんだけど

バリバリ仕事ができる社員・荻原(瑛太)に

ミナミが惹かれていったりして

勇也の恋は前途多難・・・

 

原作未読だけど、このドラマは

どっちかっていうとミナミより勇也の成長物語になってる。

 

好きな女性を振り向かせたくて

アルバイトではなく社員を目指したり

 

まぁ、仕事ができる女性だったら

アルバイトの年下男子と、わざわざつき合わないかも?

きみはペット」みたいなカンケーならありだと思うけどw

対等なつき合いをしたいなら選ばないよね。

 

脇に佐藤浩市や、まだ小学生だった志田未来がいたり

何気に豪華w

 

原作マンガが、おかざき真里だと知って

別のマンガ作品が良かったので

ちょっと気になるw

Real voice

Real voice

Amazon
cartoon KAT-TUN II You (通常盤)

cartoon KAT-TUN II You (通常盤)

  • アーティスト:KAT-TUN
  • ジェイストーム
Amazon

ジョーカー

見たって芸能人たちや映画評論家?が

それぞれの場所で「ジョーカー」を絶賛していた。

 

それだけなら、洋画だし興味ないけど

それぞれが

 

「悪の世界に引っ張られる感覚がヤバい!!」

 

というセリフが気になった。

そんな悪の世界に私も引っ張られたいw

悪に染まってみたいw

と映画館へ向かったw

 

私は、「バットマン」をきちんと見たことがない。

 

かなり年上の先輩が「バッドマン」に出てくる

キャットウーマンが衣装を自分でミシンで縫ってるシーンに

笑ったと話してたけど

ぶっちゃけ私が見た「バッドマン」はアニメだw

朝の再放送か何かで学校に行く準備のあいだ

つけてるだけのアニメだから

バッドマンとバッドマン2号みたいな少年が

ヒーローしてるくらいの感覚だったw

悪役なんて、まったく覚えてないし

キャットウーマンなるものも覚えがないw

 

そんな、ほぼ「バッドマン」の知識がない私が

「バッドマン」に出てくる敵・ジョーカーを

主人公にした映画を観に行ったのだw

 

「ジョーカー」では、主人公アーサーが

いかにしてジョーカーになっていくかを描いた作品。

 

私が、期待していた悪の世界へ引っ張られる感覚は

まったくなかった・・・

とにかく、アーサーを取り囲む環境が辛辣で

見ていて、ただただ、しんどかった・・・

キモチが暗く沈んでいく感覚だった・・・

 

見ていて、しんどいは

「誰も知らない」を観た時以来だったかも・・・

 

アーサーが、突然、笑い出す発作や妄想癖があるから

このアーサーの話は、全部、作り話かも知れないし

真実かも知れないし本当のことはわからないようになってるけど

 

辛辣な環境の中で、妄想だけが救いだったのかも・・・

妄想しなくちゃ生きていけない世界を

ずっと見せられてる側としては

これは、全部、作り話でした!!

真実じゃなかったのか!よかった、よかった!!

には、ならないんだよね・・・

私は、むしろ、真実をコメディにするしかなかったように

感じた。

 

アーサー役のホアキン・フェニックスの演技が

アーサー自身に見えるくらいの名演技、怪演技だった。

突然笑い出す演技とか絶対ムズいと思うんだよね。

 

「バッドマン」を見てないおかげで

ジョーカー像が、まったくなかったのも良かったかも。

まっさらな状態で「ジョーカー」を見れたと思う。

 

悪の世界へ引っ張られる感覚を味わえなかった。

むしろ、しんどかった。

だからって、この作品は期待ハズレで低評価かと

言われたら、答えは「NO」である。

 

今まで見てきた洋画の中で1位、2位を争うくらいには

高評価だ。

 

絶対、オススメしたい洋画。

そして、それぞれがどんなことを思うか?感じるか?

自分なりの真実を考えるのもいいと思う。

 

「ジョーカー」のサントラが欲しくて買おうとしたら

海外盤しかなくて、手に入るのに結構、時間がかかったw

音楽も、かなり良いです。

ゆとりですがなにか

かなり楽しく見ていたら、クドカンのドラマだと

知って、あ、どうりで!!w

と思った。

 

ゆとりと呼ばれる世代を中心としたドラマ。

 

ゆとり世代のサラリーマン坂間(岡田将生

小学校の教師をしてる山路(松坂桃李

風俗の呼び込みをしてるまりぶ(柳楽優弥

 

坂間の同僚でバリバリ働く茜(安藤サクラ)が

坂間の彼女だと知った時は驚いたなw

 

あと、まりぶ役の柳楽優弥のキャラが濃いwww

「誰も知らない」から知ってる身としては

正統派の俳優になると思ってたら

とんでもない成長をしたwww

アオイホノオ」でもいい演技してたしw

 

山路が茜と意気投合して男女の友情で

一緒に遊んだりしてるんだけど

それを彼氏の坂間がヤキモチ妬いたりw

 

山路、童貞設定だけど

フツーに女友達作れるんだったら

彼女も、すぐ作れそうだけどな?w

 

このドラマは、ずっと見てたいくらい

どのキャラも個性的で

SPドラマやるって知った時は、うれしかったし

もちろん見たw

 

主題歌で、初めて感覚ピエロを知った。

すごいハマってCD買ったw

不可能可能化

不可能可能化

Amazon

明日、ママがいない

いろいろとバッシングされ

スポンサーがCM提供をやめるという

そんな???と思うくらい内容をきちんと見てほしいと

私は思った。

 

赤ちゃんポストの病院や、児童養護施設側が

「誤解や偏見、差別が生まれる」という理由で

バッシングしていたけど

私自身、赤ちゃんポスト児童養護施設の中身に詳しくはないけど

現実って、もっと残酷でしょ?

別にフツーの家庭でも虐待とかあるし・・・

これで、このドラマが打ち切りになったら

すごくイヤだな・・・と思った。

 

制作側は、きちんと最後まで見てもらえれば

理解してもらえると思いますと謝罪と全話放送することを決めた。

 

私も、1話から、そんな過剰にバッシングする内容???

と思ったし、制作側の全話放送する意向は良かったと思う。

きっと、変にやめたら

世間は「やっぱり・・・」と思うだけでしょ?

 

芦田愛菜鈴木梨央が主演。

 

児童養護施設に預けられることになった真希(鈴木梨央)は

児童相談所職員の叶から佐々木という男(三上博史)に引き渡され

コガモの家」という施設に連れて行かれる。

そこで3人の少女と出会う。

本名を名乗らず、あだ名で呼び合う少女たち。

リーダー格のポスト(芦田愛菜)とピア美、ボンビ。

 

それまで芦田愛菜って、優等生の良い子ちゃんな役が

多かったと思うけど、この役ははまり役だったと思う。

 

そして、三上博史を起用したってことは

絶対、このドラマに本気で制作してるって思った。

三上博史の演技は、ずば抜けているし

何より見た目や言動とは別の面があるはずって。

そんな演技をする俳優じゃん?

 

1話から最終話まで見て

やっぱり、良いドラマだったじゃんと思った。

私は、かなり好き。

見ていて一緒に救われるキモチになった。

 

過剰にバッシングした側が、実は一番

誤解や偏見、差別をしていたんじゃない?

アリスの棘

友達から、結構おもしろくて見てるって

言われて、気になって見ることにしたドラマ。

 

上野樹里は「のだめカンタービレ」の

イメージが強かったから

ダークヒロインが意外だった!

 

父の復讐のため医師になった明日美(上野樹里)が

次々にターゲットを追い込んでいく。

記者役にオダギリジョーが演じている。

 

このドラマを見た後に「流星の絆」を

見たからか、身近な人物が犯人ってのが

流行ってるの???

と、思ったw

 

無表情で笑わない冷酷な上野樹里

かなりいいので気になる方にはオススメです。