あの空は夏の中

ドラマ、映画、本、特撮の感想ブログ

震える舌

かなり小さい頃に家族と一緒にテレビで見た。

どんなホラーよりもトラウマになった映画・・・

なんだか、とてもコワかった・・・

 

小さな女の子が病気になって

壮絶な病魔との戦いと疲弊していく両親・・・

 

覚えてるシーンは、沼?泥の中で女の子が遊んでる。

そこから病気になって、なんだか怒涛のような展開になり

病室で痙攣を起こして舌を噛もうとしてるのを

医者がなんとか食い止めようと前歯を取るシーンとか

もう・・・ほんと、コワかった・・・

口を血だらけにして痙攣してる女の子の姿も強烈だった・・・

一体、この子は何の病気になってしまったのか?

こんなコワイ病気があるのか・・・

 

古い作品だけど、結構、見た!!って人がいて

タイトルも覚えてなかったけど

ネットサーフィンしていたら

ああ・・・これは私のトラウマの映画じゃないか!!

と、タイトルを知った。

タイトルもなんてコワイタイトルだったんだろう・・・

 

よく、うちの親は、この映画を小さな私と一緒に

見たよな・・・と思うレベルwww

 

ずっと、疑問だった女の子の病気が

破傷風だと知る。

 

まったく知らない病気で、名前からは

そんなコワイ病気に思えないけど

知れば知るほど、コワイ病気だと知る・・・

 

そして、同時に三種混合ワクチンの大切さを知った。

今、日本で義務になっている三種混合ワクチンの中に

破傷風も含まれている。

 

そのおかげで、破傷風になるリスクが減ってるのか・・・

だから、この病気を知らずに生きてこれたんだなと

医療の進歩に感謝したくなる。