あの空は夏の中

ドラマ、映画、本、特撮の感想ブログ

ザ・フライ

テレビで見た映画。

 

科学者・セスが、物質転送装置を開発中だった。

自ら物体転送装置に入ったことから

紛れ込んだハエと融合してしまう物語。

 

え?

ハエと???

と、ちょっと一瞬ギャグかと思う展開だけど

セスが、徐々に人間でなくなっていくシーンは

すごかった・・・

 

そして、セスと恋人になったヴェロニカが妊娠!!

 

胎児もハエの遺伝子を持っている可能性が高い・・・

もちろん堕胎すると決めるヴェロニカだけど

思考までハエと化しつつあるセスといろいろあり

セスのカラダから完全なハエ男ブランドルフライが羽化する。

 

弱ったブランドルフライに銃口を向けるヴェロニカだが

セスを愛していて撃てずに泣き崩れる・・・

ランドルフライは、その銃口を自らの頭に向け

ヴェロニカが、それに応えて映画は終わる。

 

科学者の実験の失敗による不幸だと

当時は、思ってたけど

一部で、これは愛の物語って言ってる人がいて

ああ、たしかにそうだ。

と、思った。

 

好きな人が、どんどん人間じゃなくなっていくって

かなり、しんどいよな・・・

そして、それでも好きなキモチは変わらないっていうのも。

 

そして、思考が完全にハエ男になったはずの

セスが、最後の最後、人間の部分が残っていて

銃口を自らの頭に向けさせたんだろうな・・・

 

そして、忘れた頃にw

 

ザ・フライ2 二世誕生」

 

ヴェロニカは堕胎せずに出産するんだねー

そして、出産して亡くなってしまう・・・

 

ハエ男の遺伝子を持った赤ちゃんということで

マーティンと名付けられバードック産業の

研究施設で、めっちゃ厳重な監視体制のもと

育つことになる。

なんか、急に近未来的な映画に見えるw

 

所長のバートックを実の父のように慕い

研究所ではマーティンに

「ブランドル成長促進症候群」という病気だと

説明する。

 

マーティンは、成長が、とにかく早いw

たった5歳で成人のカラダに成長するwww

そして、研究員のベスと恋に落ちる。

 

自分が、ずっと監視されていたことや

出生の秘密を知り、徐々に自分もカラダに

異変が起こるようになる。

 

そして、実の父のように慕っていた所長が

自分をただの標本としか思ってなかった事実に

ショックも受ける。

 

マーティンは、自分の異常な遺伝子と

提供者の正常な遺伝子を転送装置で

組み替えることで、自分の病気を治せると

発見していたが

提供者は生きられないことを知って諦めていた。

 

が、所長に復讐を誓い

ハエ男となったマーティンは所長を連れ

転送装置に入り

マーティンは普通の人間に。

そして、所長は醜い姿になり

研究所で、ひそかに飼われている・・・

 

当時、見た時は、マーティン成長早っ!!!!www

恋するの早っ!!!!wwwww

 

「1」は、悲劇で終わったけど

「2」は、ハッピーエンドだったなぁー

と、思ってたw

 

でも、所長・・・飼われてるのか・・・

 

マーティンの復讐、実はコワイなwww

と、思ったw

蝿男の恐怖 [DVD]

蝿男の恐怖 [DVD]

  • アル・ヘディソン
Amazon
蝿男の逆襲 [DVD]

蝿男の逆襲 [DVD]

  • ビンセント・プライス
Amazon