あの空は夏の中

ドラマ、映画、本、特撮の感想ブログ

さよなら私

高校時代からの親友同士が

カラダが入れ替わってしまうドラマ。

 

岡田惠和の脚本は好きな話と理解できない話に

分かれるんだけど、今回は理解できない方だったw

 

高校時代からの女友達3人。

友美(永作博美)、薫(石田ゆり子)、春子(佐藤仁美)

 

ぶっちゃけ、友美と薫だけでいいキャストwww

春子の存在が薄いwww

 

友美は、幸せな家庭を持ち

薫は、仕事のキャリアを積み重ねる。

 

薫は、友美の夫だと知らずに洋介と不倫関係でいた。

洋介も、薫が友美の親友だと知らずに不倫。

 

洋介役が、藤木直人

ここらへんから「いい人」の役だけじゃなくなったかな?

 

ふたりの不倫関係を知った友美が薫と言い合いになり

石段から落ち入れ替わってしまう。

 

主婦として生活していた友美が薫として

仕事に悪戦苦闘したり

薫も、友美の家庭を友美として

家事や育児に悪戦苦闘したり・・・

 

ふたりの描写はいいと思うけど

 

問題は、洋介。

不倫をまったく悪く思ってない。

春子の夫にも、浮気の心構えとか語っちゃうくらい

なんだ?この男・・・

楽天的にも程がある。

こんな男に、ふたりの女性が振り回されてるのか?

と、思うと、かなりイライラしたw

 

キャストの石田ゆり子永作博美

魅力的だから余計思ったのかもw

 

かたや、ふたりの女性の方は

友美のカラダにガンが見つかり・・・

友美のカラダだけどココロは薫だから

友美のカラダが消滅したら薫が消えることになる・・・

 

男性群は、クズしかいないけどw

 

友美と薫は、どーなるの?

という先の展開がわからないストーリーだった。