あの空は夏の中

ドラマ、映画、本、特撮の感想ブログ

ハケンの品格

篠原涼子主演。

 

スーパーハケン・大前春子役は

無愛想で無表情、他人と常に距離を保ち

仕事以外では関わり合いを持とうとしない。

でも、仕事はめっちゃできる派遣社員って設定が

当時は、かなり面白かった。

 

そして、そんな春子と敵対していた

正社員の東海林(大泉洋)とのやり取りも楽しかったw

大泉洋ってだけで楽しくないはずがないんだけどwww

その東海林が春子に恋をしてってあたりも

すごく、よかったな。

 

春子も、ひとりの時は涙を流したり

非情人間じゃないのもいい。

 

きっと、何もかもが当時は新しかったんだと思う。

 

それが、2020年に第2シリーズが始まってすぐに

私は、あの新鮮さはないな・・・と

見るのをやめた。

 

時代と共に、いろんなドラマが数多く放送している。

無表情で冷酷に見えるキャラも多く見るようになった。

 

あんなに面白い!!と思ったこのドラマが

今の時代では埋もれてしまうのか・・・

というガッカリと年月が経ってからの

第2シリーズなんてやらなきゃよかったのに・・・

とも思った。

「ハケンの品格」o.s.t
見えない星

見えない星

Amazon