あの空は夏の中

ドラマ、映画、本、特撮の感想ブログ

ビューティフルレイン

トヨエツ目的で見たドラマw

 

トヨエツが、父子家庭の父親役で

芦田愛菜が娘役。

 

まだ、芦田愛菜が小学生w

当時は、芦田愛菜が可愛いと思えなくて

好きじゃなかったw

演技も、なんか上手いでしょ?みたいな

イヤな子役だなー、とw←

 

圭介(豊川悦司)は、妻を亡くしてから

娘の美雨(芦田愛菜)とふたりで暮らしていた。

そんな圭介が若年性アルツハイマーという難病に

かかってしまう・・・

 

歳のわりには、しっかり者の美雨だけど

圭介がどんどんいろんなことを忘れたら

どうやって生きていくんだろう?

と、思った。

 

圭介は、昔、大手会社を辞めて

幼い美雨を連れて町工場に住み込みで働いているから

その町工場の社長夫妻や社員が

圭介の病気を知っても協力してくれる

温かな世界を描いてる。

 

社長夫婦の結婚した娘・アカネ(中谷美紀)が

突然、帰って来て

 

あれ?

もしかして、圭介と恋になるのか?

と、思ったけどw

 

アカネは、逆にアルツハイマーの厳しい現実を

経験した人物として描かれてる。

夫側の母親のアルツハイマーの介護をした経験。

その母親が亡くなってから

夫婦間がうまくいかなくなって別居。

 

最初は、介護疲れ?

全介護を任された?

と思ったけど、理由はそこじゃなかったw

 

アカネは、なるべく家で介護したいと

めっちゃ一生懸命、介護してたけど

母親が亡くなって

夫が、何気なく放った一言

「やっぱり、施設に入れれば良かった。

そしたら、もっと長生きできたかもしれない。」

で、完全にココロが離れた。

 

圭介が、いろいろと忘れるから

たくさんのメモが貼られたり

見てて、大変だな・・・と思った。

旅行の回も、かなりハラハラした。

 

会社側が、協力してくれなかったら

妻側の両親に美雨を頼むしかなかっただろうなって

思った。

 

主題歌は、芦田愛菜が歌ってる。

雨に願いを(初回限定盤)(DVD付)

雨に願いを(初回限定盤)(DVD付)

Amazon