あの空は夏の中

ドラマ、映画、本、特撮の感想ブログ

Age35

柴門ふみ原作のドラマ。

 

主人公の名前の英志とAgeをかけてるって

かなり後になって気づいたw

 

当時、多分、途中から見たのかも?

 

既婚者の英志(中井貴一)が社内不倫していて

妻の朱美(田中美佐子)が疑いながらも

子供たちと一緒に暮らしてる。

はたから見たら、とても仲が良く幸せそうな家族だ。

 

英志と朱美が、再構築するドラマかな?

と思って見てたら

 

朱美まで、昔の同級生と不倫関係に・・・

 

ええーーー・・・

 

お互いW不倫になるけど

子供たちのためにって離婚はしないんだよね。

 

子供たち視点から見たら

これって、どうなんだろう?

子供たちが巣立つ頃

やっと、ふたりは離婚して

 

英志は、不倫相手だったミサ(瀬戸朝香)に

会いに行って再婚する。

 

朱美の方も、同級生だったシン(椎名桔平)の

ところに行く。

 

子供たちが巣立つまで、お互いの不倫相手たちが

よく待ってたな・・・と思うけど

 

このドラマって

「35歳からでも人生はやり直せる」

が、テーマだったから

 

すごく幸せな家庭を持っても

それを捨てるくらいのやり直しが

不倫だったのか?

と、思うと

ええ???と思う・・・

 

別に、離婚はいいと思う。

 

人生はやり直せるってテーマだったら

お互いのやりたかった仕事なり趣味なりを

極めるでも良かったんじゃないか?

と、個人的には思う。

 

可愛い子供たちにも恵まれ

幸せな家庭に何の不満もなかったのに

それを捨てるなら

 

不倫相手と再婚したって

繰り返すんじゃないの?

と、思っちゃうよね。

 

主題歌のシャ乱Qの歌が

すごい、このドラマに合ってたw

Age.35 (小学館文庫)

Age.35 (小学館文庫)

  • 作者:柴門 ふみ
  • 発売日: 2003/09/13
  • メディア: 文庫