あの空は夏の中

ドラマ、映画、本、特撮の感想ブログ

この愛に生きて

当時、なんとなく見てたドラマw

 

なんとなくだったから

覚えてるストーリーは

 

主人公・曙美(安田成美)は

夫・聖一(豊川悦司)が浮気してるのを知って

悠作(岸谷五朗)と不倫して

あー・・・不倫ドラマ?

と、思ってたら

曙美と聖一の子供が誘拐され殺害

え???

あれ?突然、サスペンス???

曙美の復讐劇に変わるから

びっくりだwww

 

当時は、聖一の浮気相手が

ただの浮気相手だと思ってたら

聖一の元妻だと知る。

あれ?

じゃあ、曙美が不倫相手で

略奪愛して結婚したってこと???

 

どうやら、曙美が20の時に

聖一との間に子供ができて

略奪結婚したようだった。

 

子供ができたことで聖一と結婚したけど

レスだったり、元妻と浮気するって

聖一は、曙美のこと、ただの遊びだったんじゃないかな?

ほんとに好きなのは元妻の立子(美保純)

なんじゃないかなって。

 

曙美は、ずっと聖一に振り向いてほしくて

嫉妬やヤキモチを妬くのに

悠作と不倫するのが、ちょっと理解できない。

 

悠作の方は、曙美に、めちゃくちゃ一途に

好きでいるんだよね。

 

曙美や聖一が、お互いに不倫してる罰として

子供が殺されるって話なのかな?

 

フツーに考えて、それが1番の大きな罰だと思った。

 

曙美は、母性がかなり強い女性なのに

子供のこと愛してたのに復讐するくらい

子供のことで頭がいっぱいになるくらいなのに

なんで、不倫してしまったんだろうな・・・

 

聖一とは、子供だけで繋がってるって

わかってたから

聖一からの愛なんてないって

わかってたから不倫してしまったんだろうか?

 

子供のことで

曙美は、かなり自分を責めるけど

聖一は、曙美を責めるだけなんだよね。

聖一も責められる人間じゃないのにね。

 

結局、家庭は壊れちゃうんだけど

 

曙美は目に見えて、かなりボロボロになるし

聖一も苦しむ。

 

曙美は、悠作に救われて

もう一度、幸せになろうとする。

聖一も、その幸せを後押しするけど

 

子供を殺した犯人が実は生きてる。

 

その言葉から、曙美は復讐の道を行く。

 

ずっと、余裕だった立子が

聖一のココロが曙美に向かってるって感じて

多分、初めて余裕がなくなっていくんだよね。

別れても聖一のキモチは自分にあるって

自信が揺らいでいく。

 

それまでは曙美が、まったく余裕がなかったのに

いつも立子の影に怯えてたのに

子供を亡くしてから立場が逆転するのって

皮肉だよね。

 

事件の真相に辿り着いて

聖一が、立子の妊娠を知って

生きようとする姿に

え、聖一って妊娠した女性のところに行くの?

と、当時から思ってたなw

 

聖一って、母性のある女性に惹かれるの???

とかwww

 

この作品の安田成美の演技が

ほんとに女優魂を感じるくらい

すごいんだよね。

いろんな表情を見せる役をうまく演じてる。

 

俳優的に言ったら

夫が豊川悦司で、不倫相手が岸谷五朗って

ちょっとないなってwww

豊川悦司がイケメン過ぎるでしょwww

 

このドラマの主題歌は、かなり好きで

ずっと覚えてた。

橘いずみの「永遠のパズル」から

橘いずみを知った。 

この愛に生きて 第1巻 [VHS]

この愛に生きて 第1巻 [VHS]

  • 発売日: 1994/11/18
  • メディア: VHS
 
この愛に生きて

この愛に生きて

  • アーティスト:TVサントラ
  • 発売日: 1994/06/01
  • メディア: CD
 
GOLDEN☆BEST橘いずみ+榊いずみ〜20th ANNIVERSARY〜

GOLDEN☆BEST橘いずみ+榊いずみ〜20th ANNIVERSARY〜

  • アーティスト:橘いずみ
  • 発売日: 2012/07/25
  • メディア: CD