あの空は夏の中

ドラマ、映画、本、特撮の感想ブログ

この世の果て

野島伸司作品。

 

本放送をリアルタイムで見てたけど

最終回、まりあ(鈴木保奈美)が

恋人の士郎(三上博史)のことが好きなのに

なんで征司(豊川悦司)と結婚しようとして

ヘリから飛び降りるの???

 

と、かなり難解なドラマだったんだよね。

 

鈴木保奈美のちょっとグレた感じの役や

尾崎豊の主題歌と

失明してる妹のなな(桜井幸子)の話は

かなり覚えてた。

 

てっきり、暗いドラマだったから

TBSだと思ってたら

フジの月9だと知り

昔は、こーいうドラマもフジで

やってたんだなぁと思った。

 

大人になって

きちんと見ると・・・

 

なんだか、めちゃくちゃ涙が止まらない・・・

 

もう、ほんと士郎が

思ったよりクズで、びっくりした!!

こんなクズだったんだ!!!!

 

自分から、天才ピアニストとしての自分が

まるでロボットのような暮らしで

捨てたいと思って、捨てたのに・・・

 

30代、免許ない、仕事経験もない。

そりゃ・・・仕事が、すぐ見つかるわけないし

プライドだけは高くて

そのプライドと過去の栄光を抱えたままだから

まりあにキツくあたったり・・・

世間知らずのおぼっちゃんなんだよね・・・

 

そこから、ルミ(横山めぐみ)の罠にかかって

覚せい剤に溺れてしまう・・・

 

坂道を転がるように、転落人生まっしぐら・・・

 

最初は、まりあを金出せば抱ける女だと思った

征司が、まりあが士郎と出会って一途な女だと知ると

夢中になってしまうっていうね・・・

征司は、お金も名声もすべて持っているけど

寂しい家庭環境を持っていて

まりあの相談相手になったり

多分、一番、まりあのことに気づいてた人。

最終回で、士郎に、征司が

 

「まりあは、妊娠できないカラダだ。

前に流産した後遺症だ。

その流産した子供は、お前の子だ」

 

と、言った時、もう、それ!!

めちゃくちゃ言ってやりたかったから!!

もっと、言ってやれ!!!!

と、思ったねwww

 

ヘリで、まりあの笑顔を見て

征司の顔色が変わる・・・

わかったんだよね。

まりあが、何をするかを・・・

もうね・・・

征司が切なすぎて・・・

 

征司と、まりあのことで

胸がいっぱいになって苦しくて

涙止まらない状態だよ・・・

 

まだ、ピアニストに、いつでも戻れる時は

その余裕と孤独から

まりあの質問に

 

「僕は・・・船には乗らない」

 

たった、その一言で、まりあのココロを

鷲掴みしちゃったんだよね・・・

 

士郎が、よかったのは

ほんとに、最初だけだから

あとは、もう・・・

まりあが、いろんな困難があっても

流産しなかったのに

お前の暴力で流産かよ!!

しかも、知らないまま覚せい剤に溺れて

それも、まりあが献身的に看病する・・・

 

まりあは、最初に自分を必要としてくれたのが

士郎だったからって

わかるけど・・・わかるけど

でも、クズすぎるよ?

 

まりあの母・夕子(吉行和子)が

一番愛した男性を看取って自殺してしまい

まりあへの遺言に、自分のようにはならないでほしいって

書いてあったり

 

ななの目の主治医は、金の亡者のような人間で

人の偽善や善意がキライって言ってたけど

実は、結婚式前日に、事故で植物状態になっている妻が

いることがわかったり

 

さまざまな愛のカタチを

まりあに見せてたから

それが、きっと、全部、最後のまりあの決断の

伏線になってたのかも・・・

 

失明してた妹のななは、顔片方に火傷の痕のある純(大浦龍宇一)と

恋人同士になるけど、すれ違い

すれ違いながらも、純のななへのキモチは

ななが目が見えるようになっても、きちんと伝わり

唯一のハッピーエンドは、妹ルートだけ。

 

「愛とは、何か?」

 

野島伸司は、幾度となく、いろんなドラマで

問いかけてる気がする。

 

全作品を見たわけじゃないけど

野島伸司作品に惹かれるものが、たくさんあるのは

きっと、野島伸司の考え方に共感するからかも。

やっぱり、野島伸司は天才だよ。

 

最終回で、士郎が、やっと職が見つかったって

言うセリフに

 

ええええ!!!!

ずっと、職なかったん???

と、びっくりした・・・

 

征司にあげた青い鳥のブルーも

士郎の部屋にいて

ブルーを見つめてるまりあ・・・

 

もう、ほんと切なすぎる・・・

 

ドラマの中で、たびたび

「この世の果て」というセリフが使われてて

なるほど、このタイトルは

そこから来てるのかと

大人になってから知った。

 

役者的に言ったら

鈴木保奈美も、三上博史も演技がうまい。

鈴木保奈美のいろんな役の中で

まりあの役は、かなり好きだ。

三上博史は、ほんと、どんな役でもできる役者だよね。

たびたび、野島伸司作品に出てるけど

きっと、野島伸司にも惚れられてる役者だと思う。

ALL TIME BEST

ALL TIME BEST

  • アーティスト:尾崎豊
  • 発売日: 2013/11/27
  • メディア: CD
 
この世の果て

この世の果て