あの空は夏の中

ドラマ、映画、本の感想ブログ

ラブ&ポップ

庵野秀明監督の初めての本格的実写映画。

 

原作は、村上龍の小説。

援助交際」をテーマにしている。

 

正直、小説家・村上龍を、ほとんど知らなかったしwww

庵野監督の実写映画!!

これは、絶対、観たい!!

と、思ったwww

 

女子高生の主人公・裕美(三輪明日美)は

指輪がほしいと思った。

仲間の女子高生たちは、援助交際をしている。

 

裕美は、指輪を買うお金のために

援助交際をすることにする。

 

援助交際に出てくる、おやぢたちが

とにかく、キモい・・・

 

マスカットを噛んで口から出してほしいという

変態マスカットおやぢや

一緒にレンタルビデオ屋に行ってほしいという

おやぢには、ポケットの中に手を入れられて

ポケットに穴でも空いていたのか?

いきなり、自慰行為に手を使われ・・・

公園の水道で手を洗うけど、臭う、みたいな描写・・・

 

そこで、やめればいいのに

最後に、現れたのはキャプテン☓☓(浅野忠信)と

ラブホに行く。

そこで暴力と暴言を吐かれて

放心状態になる裕美・・・

 

結局、指輪を買うことはできなかった。

 

たった、ひとつの指輪がほしいためだけに

なんで、こんなに変態おやぢを相手にして

しまいには暴力や暴言を吐かれる・・・

めちゃくちゃコワいやん・・・

まじめに、バイトして稼いだお金で

指輪買った方がいいよって思う。

 

まぁ、その映画を観に行った時

私は、もう高校生ではなかったから

そんな危険なことしないで・・・と思って

観ていたけど

当時の女子高生たちは共感したのかな?

 

仲間の女子高生たちの中に

仲間由紀恵がいたり、やっぱり

仲間由紀恵は、当時から、ちょっと

素人感がなかったし、別格だったねw

 

主題歌の「あの素晴らしい愛をもう一度」を

歌う三輪明日美は、めちゃくちゃ下手だったwww

お世辞にも、うまくないwww

あまりにも、下手すぎてwww

 

カメラワークは、当時、庵野監督が

多分、ハマっていたカメラの映し方だw

今、見ると、ちょっとキモチ悪くなるようなくらい

安定感のない映し方www

目が回りそうになるwww

 

あと、やっぱり、時代かなwww

どうしても、陳腐に見えてしまうんだなw

当時は、全然、気にならなかったのにwww

むしろ、それが新鮮にさえ思ってたwww

f:id:aoisakana5:20200626052828j:plain

f:id:aoisakana5:20200626052840j:plain