あの空は夏の中

ドラマ、映画、本の感想ブログ

愛という名のもとに

大学時代の仲間だった7人の男女が

卒業から3年後に再会する。

 

野島伸司作品ですwww

 

正直、このドラマは、私的には

んー・・・好きなドラマではないかな?

 

ヒロイン・藤木貴子(鈴木奈保美)と

恋人の高月健吾(唐沢寿明)は、婚約するほど

お似合いのカップルに思えたけど

いずれ政界に行くから

貴子には、仕事を辞めて自分を支えてほしい。

でも、貴子は仕事を辞めたくない。

 

うーーーん・・・

 

これは、うまくいかないよね?

別れの気配を感じるよね?

 

しかも、神野時男(江口洋介)も

ずっと、貴子を好きだったことが判明!!

 

揺れちゃう貴子ーー!!!!

 

飯森則子(洞口依子)は、ずっと想っていた

塚原純(石橋保)との間の子を妊娠・・・

でも、純は、まったく結婚するつもりがない・・・

 

ひーーーーー!!!!

ダメすぎでしょ・・・

 

しかも、中絶しようとする則子に

仲間が、駆けつけて・・・

則子は、シングルで育てる覚悟をする。

 

え、純、サイテーだろ・・・

 

その純を、誘惑する仲間

斎藤尚美(中島宏海)は、別の人と不倫中・・・

 

倉田篤(中野英雄)は、仕事の営業成績が悪い上に

フィリピン女性に騙されて、会社のお金を横領してしまう・・・

 

みんな、悩み抱えすぎでしょ???

 

貴子と時男が急接近するも

時男は、貴子に別れを告げて海外へ・・・

 

あれれ???

時男、何がしたかったん???

 

篤の存在が、このドラマに重たーい影を

落とすんだけどね・・・

 

大学時代、青春を謳歌してた仲間も

社会に出たら、こんなにいろいろと大変になるの???

 

と、ちょっと、将来への不安とか思うドラマだよねwww

 

綺麗事は、多分ないドラマ。

 

もう、社会の暗いところにスポットを

あてたんじゃないかな?

f:id:aoisakana5:20200615032009j:plain