あの空は夏の中

ドラマ、映画、本、特撮の感想ブログ

あなたのことはそれほど

ドラマが始まって、原作マンガが少しだけ 無料で読めたのでマンガも読みながら 主人公・美都にまったく共感できなくて びっくりしたw 主人公・美都(波瑠)が、小学生の頃から ずっと有島(鈴木伸之)のことが好きで 長い長い片想いをしてるんだけど 大人に…

野ブタ。をプロデュース

当時、お気に入りのHPの管理人さんが いろんな本や映画の紹介をしていて 「野ブタ。をプロデュース」の本を 紹介してたのが知ったキッカケ。 その後、ドラマ化され ドラマは、かなり流行ったし 最近でも、再放送され 昔、見てた勢は、懐かしいー!!と思い …

白夜行

東野圭吾原作。 東野圭吾原作のドラマ化は、かなりあるし 人気作家だけど、唯一、この本だけ買った。 「白夜行」を知ったのはドラマから。 「セカチュウ」のドラマと同じスタッフと 山田孝之と綾瀬はるかの共演と主題歌を柴咲コウで 話題になってたと思う。 …

柔らかな頬

昔、ネットで、この本の紹介を読んで 買って読んだと思う。 かなり、モヤモヤしてて ずっと覚えていたのに 最近まで忘れていたから ブログに残しておきたいと思い 書くことにした。 読んでも、読んでも、難しくて ドラマ化された時も、ドラマも見た。 けど・…

黒冷水

この小説も、私が好きだったHPで 紹介されて買った本。 私は、兄弟仲が良い方ではなく むしろ合わない感じだったので我関せず。 で、今は会ってもいないし連絡もしていない。 そんな、私ですら この作品の兄弟の憎しみのストーリーは うわぁ・・・まぢかぁ・…

ジャンプ

突然、失踪したガールフレンドを探す主人公の話。 この小説は、当時、私がとても大好きだった HPの管理人さんが、毎日日記的なものをトップに あげていて映画や小説を紹介していた。 その中のひとつだった。 小説を読んでいると、主人公に感情移入して どう…

犬の方が嫉妬深い

内田春菊の本は、ほとんど図書館で読んでいたけど もともと、マンガ家であることも知らなかったし 結構、好き嫌いにわかれる人だと知った。 引っ越しで図書館に通えなくなって 「犬の方が嫉妬深い」を買った。 二人目の夫との生活と、新しい彼氏の話。 一人…

蹴りたい背中

綿矢りさの楽しみにしていた2作目の作品。 人付き合いがキライな女子高生・ハツと アイドルオタクの同級生・にな川との 不思議な交流を描く。 いぢめやハグレモノ同士の恋愛になってないのがいい。 とても、不思議な関係が 今回も、おもしろい作品を書いて…

インストール

本屋で、見つけた時 なんだか、すごく気になって買った本。 綿矢りさのデビュー作。 私は、この本で綿矢りさの大ファンになった。 それくらい、この作品は面白かった。 女子高生・朝子が、部屋にあるものを すべて処分して ええーーーー!!!! めちゃくち…

母性

湊かなえの本を、きちんと読んだのは この本だけだ。 そして、湊かなえ自身 「これが書けたら作家を辞めてもいい。 その思いを込めて書き上げました。」 そんな覚悟をするくらいの作品なんだ? 湊かなえ作品は、ドラマで、いくつか見た程度で 本は、まったく…

ファザーファッカー

内田春菊の本で、初めて読んだ作品。 養父から性的虐待を受ける中学生の主人公・・・ そして、それを知ってて止めない母親・・・ 性的虐待を受けない世渡り上手な妹・・・ 読んでて思ったのは、この家庭が狂ってるということ。 母親なら、死ぬ覚悟で止めない…

君の知らないところで世界は動く

「セカチュー」と同時に買った 片山恭一の本、最後に読んだ3冊目w どうやら、この作品がデビュー作? らしい。 高校生の主人公と、恋人のカヲル。 破天荒な性格で有名人である親友ジーコ。 不思議な絆で結ばれた3人。 3人は、楽しい高校生活を過ごす。 …

満月の夜、モビイ・ディックが

「セカチュー」と一緒に買った 片山恭一の本の1冊。 ストーリーは 家庭崩壊で失われた自分の居場所を求めて モーツァルトとバス釣りをする大学生・鯉沼。 謎めいた同級生・香澄に恋をする。 香澄の言動に、いまいち彼女を理解できない。 そんな中、ぶらっと…

世界の中心で、愛をさけぶ

「セカチュー」 こんなに、大ヒットして 超人気だけど 原作の本は、どんなんなの? と、思ったのがキッカケで 片山恭一の本を3冊同時に購入した。 3冊だったのは、ちょうど 本屋にあったからと 他の話も、読んでみたいと思ったからw まぁ、まだ、1冊も、…

ふがいない僕は空を見た

私は、近所の本屋に、夜な夜な 新作本のチェックをするのが日課だった。 新作コーナーで、気になる本を 手に取り、あらすじと最初の文を少し読んで 買うかどうか決める。 そして、その日も、なんとなしに 「ふがいない僕は空を見た」を手に取り 購入した。 …

放課後の音符

高校の時、たまたま、出会った本が 山田詠美の「放課後の音符」だった。 最初の一文から、夢中になって 読んだ。 続きが知りたいと 初めて自分で買った本だ。 物語は、8編の短編集だ。 この作品の主人公たちも 女子高生で、ちょうど、私と同じくらいの 女の…